So-net無料ブログ作成
2014.07.07 より

ウィルタネン彗星 [天体]

昨年の末に、友人から「ウィルタネン彗星」が見えるようになってるのを知ってるか?

という情報をもらった。

そういえば年末に買った雑誌にそういうことが載っていたようだと思いだし、早速見るともう近日点を過ぎて遠ざかるところなんだが、ちょうど夜の8時9時に北東の空に見える位置のようだ。

まっ、今、寒いということもあって明け方はもちろん、丑三つ時でも外に出て星を見たり撮影する気力が無くなっている。

2、3年前はこうじゃなかった気もするんだが・・・・。

それはそうとして、時間帯も絶好なら、北東の位置は我が家の裏庭から絶好なのだ。

これは見ておくべきかと、機会を待っていたが、27日は雲が時々広がるものの、まあ絶好のコンディション。

赤道儀に彗星のデータを打ち込んで、愛用のR200SSで“狙い撃ち!”


あれ、これかなあ?

青くにじんでいるのは、それっぽいけどシッポがない。


肉眼で探しても・・・もちろん見えない。

双眼鏡でも・・・[ちっ(怒った顔)]、大体、双眼鏡は苦手だ。手が固定できなくて目標が動きすぎるから、視認が難しい。

まあこれだということにして何枚か撮って、置いた。


腹が減るから、晩飯食って、望遠レンズで広い部分を撮ってみた。

天文ソフトで見た、大体の位置・・・ぎょしゃ座の近く。

モニターで見ても、全く写ってない。

こりゃだめだ。


さて、正月が終わって、一息ついたところで写真の整理と、ネットに投稿された達人たちの写真と見比べてみた。

すると、R200SSの写真と同じだ!

やっぱりあれだったんだ。

890-899(10)トリ・レ・ト.jpg



望遠レンズの分、だめもとで、見えるか見えないかの小さな星々を天文ソフトのそれと見比べていくと、あったよ、あった・・・うっすらとね。


天文ソフトの絵には盛大なシッポがあったけれど、それはないが位置は同じところに。

9348-9377(30)周減レ・ト2・トリ2・オート.jpg



いやあ写ってたんだ。

それにしても、すごいね、ぴったり予言するなんて。

予言じゃないか、計算か。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。