So-net無料ブログ作成
2014.07.07 より

2018年 初日の出・・・ならず [休山]

なんとなく毎年、休み山山頂から初日の出を見ている。

初日の出なんだから、日本語的には、「拝んでいる」と言うべきだが、どうしても素直に言えない。

今年は(去年もそうだったのだが)孫も含めた、正月に家に居た全員で見る。

まあ、初詣とかしないし(少なくとも俺は)、門松もないし、神棚はそもそも無いし、正月らしきものは初日の出見物しかないかな。

この辺は神社は結構賑やかなようだが、近所に獅子舞が来るわけでなし、とんどもどこでやっているか見たことない。

見たいように聞こえるが、実は小さい頃のエピソードなんぞあまり思い出したくない。

なぜかいい思い出にはなっていないんだ。


さて、初日の出

今年も寒かったが、雲は多少あるものの、なんとか見えるかなと期待したんだが、右側にあった大きくて分厚い黒雲が、いよいよという日の出時刻に流れてきて覆い隠してしまった。

DSC07907暗・コン・ト.JPG


DSC07924ト.JPG



残念 こういう年もあるよ

前の島影は下蒲刈島


その黒雲に開いた穴から初日の光線が・・・天使の階段?・・・・遠くてちっちゃいけど


DSC07925コン2・ト.JPG




眺めに行かないか 天使の階段
寒い野原を駆け抜けて
重い雲の傷口から 金の糸がしたたり落ちる
風も雪も話しやめる
ごらん そっと天使が伝い降りる
残された迷子を呼ぶ


以前は結構聞いてたよ  中島みゆき  こんな俺でも
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。