So-net無料ブログ作成
2014.07.07 より

2019 桜 満開 [庭の花]

今日は概ね晴れているが、肌寒い。

風が冷たいね。

テレビのお天気姉さんの決まり文句 「花冷え!」

それでも、家の前の公園の桜は“満開”だぁぁ~。

DSC01055.JPG


DSC01057.JPG



桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 だったっけ・・・。

この桜は家の前の道路中央ぐらいまでに枝を伸ばしているが、そういうことで毎年のように(馬鹿に)切られている。

だから、以前は左右に堂々としていたように見えていたが、今は隣のヒマラヤスギに押されて右側部分だけで小さくなっているように見える。

ヒマラヤスギは大きくなるばかりだが、誰もこれを切り縮めようとはしない。

不公平なもんだ。

それでも毎年、精一杯花を咲かしてくれる。

いじらしい。


庭に咲いているラッパ水仙の一種


DSC01059.JPG



真ん中の切り株はキンモクセイ

もう気の毒だったが、切ってしまった。

大きくなってくると世話が大変。


チューリップはあと一息

DSC01061.JPG



クリスマスローズは植木鉢から移し替えた。

DSC01062.JPG


これで、水やり忘れの心配なし。
コメント(0) 

花の山 灰が峰 と 庭のチューリップ [庭の花]

この前、今の時期の灰が峰は黒っぽい緑の中にぼんぼりのように白やピンクの桜が・・・というようなことを書いたが、やはりそれはそれで捨てがたいきれいさなので、庭から撮した灰が峰を載せる。

DSC04758灰が峰ママ.JPG


DSC04768コ・ト・明.JPG



よく見ると黒っぽい緑というのは上の方だけで、もう既に400mあたりまでは若葉の色に変わっているな。


さて、チューリップ

DSC04761チューリップ1.JPG


DSC04767チューリップ2.JPG


DSC04763チューリップ3.JPG


DSC04762チューリップ4.JPG



ことしはまあきれいに咲いた方だ。


悪いときは芋を埋めた直後に猫が用便のために掘り返し、それが何度も繰り返されるもんだからぐちゃぐちゃな感じだった。


去年の秋は、一計を案じて、柊の剪定の葉や、それでは足りないので松の剪定葉を敷き詰めてみた。

これが見事にうまいこといき、猫に掘り返されなかった。

やはりちかちかと痛かったんだろう。

ホームセンターで売っている猫よけのイガイガは、アレけっこう高いもんだし、そのままにしておくと雑草やチューリップの芽が絡まって、これはこれで面倒なことになる。

柊があると、たしかに草取りの時は軍手ぐらいでは手が痛いが、チューリップには無害である。

2017年 桜が咲いた [庭の花]

今年も桜が咲いた。

家の前の公園の桜

DSC04725tx.jpg


DSC04727tx.jpg



昨日は曇っていて撮影日和でない。(追伸;今朝も曇っているが、これより見事に見えた)

そのうえ、向かって左にあるヒマラヤスギがますます巨大になり、桜を圧迫

桜も負けじと枝を伸ばそうとするが上に伸ばせず横に伸ばすもんで道路の上に出ることになる。

そこで切られて、だんだんちんちくりんになってきた。

桜切るバカ梅切らぬバカ とかいうがそれに負けずに花は咲かせるものの、何か往年の見事さはなくなっていく。

ヒマラヤスギは誰にも邪魔されることなくすくすく伸びて、いまや我が家の衛星テレビの障害になっているのだが。


さてついでに庭の花

クリスマスローズ

DSC04708tx.jpg


DSC04711tx.jpg



なんの世話もしないが、律儀に花を咲かす。


そして、ニホンスイセンなきあとのスイセン3種。

DSC04712tx.jpg


DSC04717tx.jpg


DSC04718tx.jpg


DSC04720tx.jpg



がんばってるね

そろそろ咲く位置を品種ごとにまとめるか?

しかし、歩けないはずなのにどうして離れた位置に生えてくるんだ??

初冬の灰が峰と庭のサザンカ [庭の花]

出先から帰ったとき、庭から見える灰が峰が美しかったので撮った。

DSC04143ト・色・彩・トリ.jpg



紅葉じゃなく、枯れ葉だけど美しく見える。

しかし、よく見ると色づいているのは中腹より下で、上の方は枯れ葉もすっかり落ちているようだ。

広角で撮ると、麓や近所の住宅も映ってしまうが、この際それらはカットしてみた。


灰が峰を撮影したとき近所にあったサザンカ。

DSC04144トリ・tx.jpg


DSC04146トリ・tx.jpg


DSC04150ト・トリ・tx.jpg



今年は剪定がまあまあだったのか、例年より花が崩れていない。

いつも崩れてきちゃなげな花ばかりで、近くの公園の花はなんてきれいなんだろう、品種が違うのかな?なんて思っていたが、今年は今のところグッド[キスマーク]だ。

すかしユリ [庭の花]

黄色のユリが咲いた。

DSC03233ユリ1.JPG


DSC03237ユリ2.JPG



花が空を向いているから「すかしユリ」というのかな?

この場所には、もともと普通の白いユリ(テッポウユリ?)も一緒に植えていたのだが、この黄色いユリが繁殖するにつれ、白ユリが無くなってしまった。

買ったときは3本ぐらいだったと思うが、小さい球根がつぎつぎに分かれてできて、次の年に芽を出し、容易に花を咲かせるモンだからこんなに増えた。

増やそうと思えば、庭いっぱいでもすぐできるような気がする。

まっ、そこまでの気はないけど。

今朝はこの花を切って、墓参りに行ってきたが、このユリは少し揺らすと花びらがすぐ落ちるので、やっかいだ。

花屋では蕾中心で売っているのはこのせいだったのか。

墓は蚊がぶんぶんの季節になっていて、もう孫なんかも連れて行けなくなっている。

周りの木の枝も伸びて、今度は剪定鋏で切りに上がらねばならないようだ。

ハナショウブ(花菖蒲) [庭の花]

庭の花菖蒲が咲いた。

今朝、かなり強い雨が降った。

ショウブは梅雨の花、雨に濡れた姿はアジサイとともに梅雨の景色の定番だが、花は雨に打たれると非常に弱い。

今はかなり傷んでいる。まるで模様入りのティッシュペーパーが水に濡れたように・・。

さもあらんかと昨日写真に撮っておいた。

DSC03209花菖蒲1.JPG


DSC03212花菖蒲2.JPG


DSC03215花菖蒲3.JPG



まだ咲ききってはいないけどね。

今年はブログをサボっていたので載せてはいないが、ダッチアイリスやキショウブ、シャクヤクも一応咲いた。

シャクヤクは今年、機嫌が悪く、大半のものが蕾のまま変色して終わってしまった。

何が原因か思い当たらない。

アジサイは今が盛りのはずだが、小さい花がポツポツと咲いているだけ。

去年の茎を残したことが原因か? しかし公園のアジサイはそのままで今年も元気に大きな花を咲かしているしな・・・。

今年もツツジが咲いた [庭の花]

庭のツツジ(平戸ツツジ?)が咲いた。

まだ開いていない花もあるが、今日はこれから雨になる予報なので、昨日撮った写真を載せる。

雨に当たると花びらがあえなく崩れるから・・・。

DSC02961ツツジ1.JPG


DSC02965ツツジ2.JPG



毎年、5月の連休あたりが満開なので今年は少し早いかもしれない。

去年も一応、花後に、突き出た葉や枝を切ってはおいたのだが、その後にも伸びるので凸凹だ。

もう少し、切り込まないと見栄えが悪いし、下の方に花が付かないようだが、花が少なくなる気がしてどうしても切り込み不足になる。


おとといは黄砂でかすんでいたが、きのうはそれも少しおさまっていい天気だった。

そこで運動不足解消のために福富町と向原の間にある鷹ノ巣山に登った。

まあ、見るべきものはあまりなかったが、写真を整理して後日載せようと思う。

今年もチューリップが咲いた [庭の花]

チューリップの場所にはひまわりを植えるので、わりと早めにチューリップを片付けなければならない。

そのせいか、それとも花時期に肥料が不足しているせいか、だんだん花が少なくなってくる。

秋に球根を埋めるときにこの場所では大きめの球根を選んでいるのだが、それでも花茎が出ないものが多くなってきた。

花も小さいものが多くなった。

そしてなんだか黄色い花が多くなってしまって、黒(紫)や白などは1本という、寂しい結果に。

DSC02682チューリップ1.JPG


DSC02688チューリップ2.JPG



プランターで育てている小さめの球根などは、ホント大きな葉ばかりで花が出たのは数えるほど。

しかし、球根を見て花が付くかどうか、大きさ以外で見分ける方法がないかな?

今年の秋は新しい球根を買い足さねばなるまい。

庭の花ども [庭の花]

あまり手をかけないので、球根類といえども数が少なくなってきた。

雑草に覆われていたので、写真にも撮りにくかったが、少し草も抜いたので、撮ってみた。


ラッパスイセン二つ。

DSC02429ラッパスセン.JPG


DSC02417ラッパスイセン2.JPG



八重咲きスイセン。

DSC02422八重咲きスイセン.JPG



このスイセンは、近所の人から珍しいスイセンだねといわれたりしたが、近所の空き地などにけっこう咲いている。

日本スイセンほどではないが・・・・。

花に詳しい人が珍しいと思うくらいだから栽培種としてはあまり人気がないんだろう。


まあ暖かくなってきたんだから、庭の草取りぐらいはしないとなあ。

3軒目の人から、近頃見かけないから病気じゃないかと思っていたと言われてしまった。

こういうとき花が咲いているのはいい。

草を取る目的ができるから。

単に草を取るのはどうも・・・。単に運動のために歩くというウォーキングと同じで、苦行のようになるからな。

満開? [庭の花]

満開?


家の前の桜がほぼ満開となった。

厳密に言えば、満開直前といったところだろうが、やはり開いたばかりだからピンク色で、華やかな中にも初々しい。

毎年毎年こんなに良く咲くものだ。

DSC02438桜1.JPG


DSC02439桜2.JPG


DSC02448桜3.JPG


DSC02449桜4.JPG



昨日、今日は晴れではあるものの、薄い雲がかかっており空が白っぽい。

きのうはまだ満開とは言えなかったこともあるが、青空をバックに撮りたかったので今日まで待った。

だが、状況は変わらないし、夜には雨が降るかもという予報だったので(今、実際雨が降っているが)、撮影したのだ。

だから、空が白く、花が際だたないと思ったが、ピンクの輝きはそのハンディをものともしないきれいさだった。

今夜の雨で花が傷むかもしれないが、まだもうちょっとは見られるだろう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。